ナゼ?ニキビが治りにくい?

かつては「ニキビは10代のもの」という認識が一般的でしたが、近年では20代以降の女性にもニキビの悩みがあります。


2011年の調査では、20-30代の大人の女性のうち60%以上の方に「大人ニキビ」の症状があり、さらに年齢とともに「ニキビが治りにくい」と感じる方が増えています。
※参考URL:https://lidea.today/articles/6

なぜ、大人ニキビが治りにくいと感じているかというと、大人ニキビの場合は繰り返し同じ部位にできることが多く、一度は治っているのですが、また同じ部位にニキビができることで治りにくいと感じているようです。

 

では、なぜ大人ニキビは同じ部位に出来やすいのでしょうか?
それは、肌が入れ替わる周期であるターンオーバーのリズムが乱れ毛穴が詰まりやすいためです。


このターンオーバーは加齢や日頃のストレスなどで変化しますので、単に肌のお手入れだけではなく、からだの内側からの対策も重要ですね。

肌のお手入れに食事、なによりもストレスをためない生活習慣を築くように気をつけましょう。

© 2016 ニキビ 薬 rss